sundaysoundtrack

トップページ > 音楽 > The Beatles > Paul McCartneyの次のツアーで新しく取り上げられる曲を妄想してみる

Paul McCartneyの次のツアーで新しく取り上げられる曲を妄想してみる

Paul McCartneyの新しいアルバムの詳細が正式発表に『Chaos And Creation In The Back Yard』『Chaos And Creation In The Backyard』というちょっと長めのタイトルで、9/13発売とのこと。で、9/16からは全米37都市を回るツアー。

また日本に来ないかなぁという淡い期待を抱きつつも、やはり気になるのはツアーのセットリスト。基本的には2002年のDriving USAから始まっている今のバンドによるセットが基になるんだろうけれど、やはり新しく加えられる曲が気になる。2004年夏のヨーロッパツアーで加えられた「Helter Skelter」にはみんな狂喜したのだ。

ということで、ポール・マッカートニーの次のツアーで新しく加えられるかもしれない曲を予想(妄想)してみる(一応1989年のツアーから演奏していない曲のみ、ということで)。

とりあえずビートルズのナンバーから考えてみる。ていうか、もうポールは「今度新しく何やろう?」というときに、ビートルズ・ナンバーしか頭の中にはないみたい。「In Spite of All the Danger」なんかやるくらいなら、Wingsの曲をやってよ、とも思うけど、まあリンダの印象が強くてやりにくいのかもね。

では予想を。でも改めて考えてみると、大抵のビートルズ・ナンバーでポールがメインで作った曲は、既にツアーで取り上げ済みなのだ。とほほ。

  • Oh Darling
  • I Will
  • Your Mother Should Know
  • Martha My Dear
  • I'm Looking Through You
  • Long Tall Sally

以上が僕的に確率が高そうと思っている曲。「Helter Skelter」がありなら「Oh Darling」だってOKだ(こっちの方がちょっとキツいか)。「You Won't See Me」なんてやっちゃったので、「Your Mother Should Know」とか「I'm Looking Through You」だってありかもよ、とか。「Martha My Dear」は是非ピアノ・コーナーで。

以下は上から洩れた次点。

  • Ob-La-Di Ob-La-Da
  • Lovely Rita
  • Maxwell's Silver Hammer

「Ob-La-Di Ob-La-Da」なんかは取り上げてもおかしくないけど、あんまりしてほしくないかも。あと「Lovely Rita」も「Maxwell's Silver Hammer」もちょっとマイナーか。

次はウイングスとソロで考えてみる。でも、ウイングスもソロもほとんど新しく取り上げないだろうなぁ。だからほぼ妄想状態。

  • Venus And Mars / Rock Show
  • Getting Closer
  • No More Lonely Nights

今のバンドの平均年齢は若くてギタリストもドラマーもパワフルだから、「Rock Show」とか「Getting Closer」なんてやったら映えるのになぁ。「No More Lonely Nights」なんてやられたら泣くね。きっとやらないけど。

でもツアー毎に毎回10曲程度新しい曲を取り上げていることも確か。ライブ全体で30数曲やるとして、新しいアルバムから3曲、さて新しい曲は?

こないだからポールのライブDVDをちょくちょく見ているので、なんだかカラダがそういうモードになってしまっている。今年63歳になるのに、2回目のアンコールで「Helter Skelter」歌う爺さんなんて普通じゃないよな。DVD『Live in Red Square』は、アマゾンのレビュー評価は高くないものもあるけど、後半収録のサンクト・ペテルブルグのライブは「押せ押せロック」な感じで編集されていてとてもいい。あのバンドは勢いのある曲の方が似合うよな。ドラムのエイブなんて海坊主とか大蛸みたいで最高だ(褒めてるつもり)。

音楽 > The Beatles の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | - | - | category: 音楽 > The Beatles
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。