sundaysoundtrack

トップページ > 音楽 > つじあやの > つじあやの / はじまりの時

つじあやの / はじまりの時

つじあやののミニアルバム『はじまりの時』。「リラックス・アルバム」だとか「ミュージック・サプリ」だとか、コピーというかキャッチというか、どちらかに揃えたらいいのになとちょっと思ったり。

僕らは人間なので、時間が経てばそれなりに成長するし嗜好も思考も指向も変わるし、でもなぜか他人には自分が思い描いているようなものであって欲しいと勝手な思いをずっと変わらず抱いたりしていて、で、つじあやの嬢も少しずつ変わっていくんですよ。『君への気持ち』でデビューしたのが1999年で、その前の『うららか』は1998年のもの。そこからはもう6〜7年。デビューした頃の「京都から出てきました」&文学少女的な雰囲気からはだいぶ洗練されて、こんな爽やかで洗練されたアルバムを作っても全然おかしくない。でも、洗練されたものの音の肌触りは奇をてらっていないノーマルなものだし(ツアーバンドのメンバーが参加しているからね)、最後の「忘れないで」「アイムハッピー」の作風も比較的古いつじあやののイメージのものだ。でも、ほんと思うのは、女性が作ったアルバムだなあというところ。「僕と君」のスタイルから、「私とあなた」へ。きっといい日々を送っているのかな、とか。そんなことを思ったり。

で、さっそく次の新しいシングルさよなら愛してるが出るそうですよ。いろんなCMでかかっている曲はいつ聴けるんだろう?

つじあやの『はじまりの時』スペシャルサイト
つじあやのオフィシャルサイト「うららかさん」

音楽 > つじあやの の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

コメント

コメント・フォーム

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。