sundaysoundtrack

トップページ > 音楽 > おさるのナターシャ / 高野寛

おさるのナターシャ / 高野寛

高野寛『おさるのナターシャ』。ずいぶん前から買おうかどうしようかと迷っていたCD(あるいはCD付き絵本)。高野寛の1曲入りCDと石原しづかの絵による絵本。タワーレコードのポイントがいっぱいになったおかげで、金額調整のために無事買うことに。

絵本を開いてパラパラめくりながら高野寛の曲を聴く。1曲だけなので、軽い気持ちで聴いていたんだけれど、とても幸せな気分になれた。ちょっと不思議だけどハッピーなお話と、情景が浮かぶようなメロディとアレンジ。素敵だ。よかったね、ナターシャ。

高野寛の音源付きブログ(でいいのかな?)で軽く試聴できる。
Sound & Voice / 耳を澄ませて(高野寛の創作ノート): vocal アーカイブ

高野寛が実際にテレビで知ったニュースが元になっているとのことで、ちょっと調べてみた。本当にそういうニュースがあったようだ。なんとなく夢を壊しそうで詳しくは書かないけれど、一応リンクだけはっておく。CDを聴いて絵本を読んでから、リンクを辿った方がいいかもしれない。

X51.ORG : 臨死体験から生還した猿が二足歩行を始める イスラエル

音楽 の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

コメント

コメント・フォーム

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。