sundaysoundtrack

トップページ > web > Google TrendsでのBeatlesメンバー比較

Google TrendsでのBeatlesメンバー比較

ビートルズが来日したのは1966年。6/30、7/1、7/2にかけて武道館で5公演行いました。今年は、その来日から40周年になります。

ということで(あまり関係ないですが)、ビートルズの各メンバーが世界中のGoogleでどれぐらい検索されているのかを、Google Trendsを使って比較してみたいと思います。

Google TrendsでのBeatlesメンバー比較

ビートルズには、

  • John Lennon(ジョン・レノン)
  • Paul McCartney(ポール・マッカートニー)
  • George Harrison(ジョージ・ハリスン)
  • Ringo Starr(リンゴ・スター)

と4人のメンバーがいるのですが、なんと、だいたいこの順番でGoogleで検索されているようです。故人であるジョン・レノンが一番多いとは少し驚きでした。ポール・マッカートニーが何かニュースになるときに時折ジョン・レノンを越えることがあるくらいです。

Google TrendsでのBeatlesメンバー比較

最近で、ポール・マッカートニーの検索数がジョン・レノンのそれを越えたのは、ポール・マッカートニーの離婚のニュースの時です。一方、ジョン・レノンの命日である12/8には、やはり多く検索されています。

ちなみに、「Beatles」と「John Lennen」ではどれぐらい検索ボリュームが違うのかというと、4、5倍ほど違います。

Google TrendsでのBeatlesメンバー比較

こうやって見ているだけでも、結構面白いですね。

web の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | - | trackbacks (0) | category: web
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。