sundaysoundtrack

トップページ > 雑記 > 「こんな小麦粉ほしかった」

「こんな小麦粉ほしかった」

こんな小麦粉ほしかったこないだスーパーで買い物していたときに、相方さんが買い物かごに入れた小麦粉の商品名が、とても面白い。日本製粉の「こんな小麦粉ほしかった」。訴求力のあるネーミングセンスだ。

あまりによくできたネーミングなので、きっとどこか有名なところが手掛けたに違いないと調べてみたら、「DoCoMo(ドコモ)」や「au」「りそな銀行」といったブランドネームを開発したジザイズ(ZYXYZ)だった。この会社は、「りそな銀行」の発足時にワールドビジネスサテライトで紹介されていたのを見たことがある。「ブランドネーム開発」という面白い業務を手掛けているところ。ネーミング開発実績のページを見ていると、唸らされるものも多くて圧巻。

この「こんな小麦粉ほしかった」、サラサラでダマになりにくく、粉も飛び散らず(どういう仕組みだろう?)、また保存もチャックで便利と、相方さんも「いいのよー」と言っていた。特長ある商品に強力な名前がつくと、インパクトはとても大きい。

雑記 の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

コメント

コメント・フォーム

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。