sundaysoundtrack

トップページ > web > 東横インの謝罪バナー広告

東横インの謝罪バナー広告

東横イン バナー広告バナー広告による「謝罪広告」というのに出会った。東横インの広告。サイズはスカイスクレイパー。

新聞の購読者数が減ってきていて、謝罪広告のあり方も変わってくるのかもしれない。ただ、主な目的が「謝罪の告知」であった新聞の謝罪広告と違い、インターネット広告にはその先のランディングページ(とその先のコンバージョン)が存在する。

この東横インの広告の場合、東横インのサイトのトップページにリンクされていた。「謝罪の告知」が目的であれば、本来なら謝罪のメッセージを載せたページにリンクするべきかなと思う。東横インのサイトにも該当するページはあって、フレームを使ったサイトであるためにトップページにリンクせざるを得なかったのかもしれないけれど、なんとなく普通の広告の扱いだなこれは。

東横インのサイトのJavaを使ったスクロール・メッセージには突っ込みたくなるけれど(ふざけているように見えるよこれ)、それを差し置いても、新規オープンのホテルでやっている「サンキュー!ゴメンネ!キャンペーン」という人を食ったようなキャンペーンは、ちょっとどうなんだろう?

web の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

コメント

コメント・フォーム

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。