sundaysoundtrack

トップページ > web > track word(トラックワード)経由のアクセスが無視できないレベルになってきた

track word(トラックワード)経由のアクセスが無視できないレベルになってきた

track wordサイドフィードが提供している「ブロガーのためのSEOツール」track word(トラックワード)経由のアクセス数が、マーケティング的に無視できないレベルになってきた。だいたいユニークユーザーで5%ぐらいがトラックワード経由。今日に限って言えば、現時点で12%ぐらい。ちょっと多い。

トラックワードのサービスが始まったときには、単に「公開検索キーワード晒し」ぐらいにしか思っていなかった。トラックワード経由のアクセスも「トラックワードのユーザー(ブログ運営者)によるアクセス」程度だろうと(ただその数もきっと増えているんだろうけど)。

今日、何気なくアクセス解析のレポートを見ていたら、妙にトラックワード経由のアクセスが多いのに気付く。はて。

で試しに調べてみた。「ほぼ日手帳」というキーワードで、トラックワードのページがGoogleで現在14位。いやはや。そういうトラフィックがあるとは。

確かにトラックワードは、サービス概要に書かれているように「ブロガーの方が『どのようなキーワードで検索されるべきか』について考え」ることができるツールだと思っている(検索する方が「どのようなキーワードで検索したら最適な結果を得られるか」について知ることができる、については保留)。

事実、アクセス解析のレポートを見なくても、ブログのエントリーページを見るだけで、来て欲しいキーワードでちゃんと訪問されていることが確認できるのはありがたい。そして、それなりにうまくいっていることもわかる。冒頭のキャプチャー画像は、たわらやの名物うどん(一本うどん)について書いたエントリーの今日の時点のトラックワード。いい感じで来てますな、みたいな。

でも、それ以上の効果のようなものがあることに気がついた。「公開検索キーワード晒し」だけではなかった。恐るべし。

web の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。

コメント

コメント・フォーム

トラックバック

トラックバックはこちらで認証後、掲載されます。sundaysoundtrackのこの記事への言及もしくはリンクがない記事、内容に無関係の記事からのトラックバックは、申し訳ありませんが認証しないことがあります。