sundaysoundtrack

トップページ > web > 「ホームページ2.0」を考えてみる

「ホームページ2.0」を考えてみる

URLとサイト名が変わったとたん、再び俄然充実した内容を展開している小林氏のHeartlogicですが(いえ全然面識ないのですが)、「ホームページの新着情報をRSSで提供しよう」なんて悔しいぐらい上手くまとまっている。まるでどこかに記事として出稿したものの如く。

RSSなどのフィードを利用している人が、利用していない人にその仕組みと便利さを伝えるのが難しい。Blogの普及で一応知っている人も多いけど、僕の相方さんのようにBlogを触っていても「RSSって何?」という人が周りにもそれなりにいるのも確か(一般の人ならそれでも全然構わないんだけど)。その人相手にプレゼンすると、壇上で一人「のたうちまわっている」ような印象を与えているような気がしてならない。嗚呼。上記の記事が、それの救いの光になってくれれば。

「デジタル・デバイド(digital divide)」の上に、「ITリテラシー・デバイド(IT literacy divide)」のようなものができている感じが最近する。

で、Heatlogicの「『ホームページ2.0』とは何か」を光に、このsundaysoundtrackを照らしてみる。「ホームページ2.0の主要な技術は」の(1)から(3)までは大丈夫だ。Blogツールだし、細々とアフィリエイトもやっている。あとは(4)の「コミュニティ」か。たぶんここにはこの「コミュニティ」の意味する「何か」が欠けていると思うんだけど、「コミュニティ」ではちょっと広義すぎるじゃないかなと思う。

「コミュニティ」とあると、単純にmixiとかそれっぽいものをパッとイメージしてしまうけれど、たぶん小林さんのことだからきっとそうじゃない。「ソーシャルブックマーク最適化(SBO)」とかその辺を指しているんでは? ってSBOって言い方をみんな本当にしているんだろうかと思っていま調べたら、小林Scrap Bookのページがしょっぱな引っかかった。ありゃ。氏の造語だったのか。

でもたぶんそうだろうな。ソーシャルブックマーク最適化。難しいね。ページタイトルの付け方から、ブックマークされるためのマーケティングから、ネットワーク作りまで。みんな結構一所懸命なのか知らん。ほら、ランキングとかスパムトラックバックとか。僕がやっていることといえばページタイトルと小賢しいSEOぐらいか。あくまで内的要素。mixiもあんまりアクセスしなくなってしまったし、ネット上に顔が広い訳じゃない。会社の人にもここは知らせていないし、はてなブックマークにこのドメインは全然ブックマークされてない。Blog界ではしがないBlogのひとつ。もしかしたら、「ホームページ」をやっていた頃の方が、ネットワーク的にはもう少し広げようという意志はあったかも知れない。ほら、掲示板とか。

でも、ここには何か「違う方向に転びそうな光」があるようには感じる。それを期待している訳じゃないけど、なんだか有機的な生き物みたいに感じて、僕は気に入っていたりする。少なくとも、たまにアフィリエイトという生産をしてくれるしね。Web関係の仕事をしていてここにかける時間はそんなにある訳じゃないので、サクッとかまってやるだけでワンと言ってくれる感じ。Is it a ホームページ2.0?

ということで、「ホームページ2.0」とは何か :Heartlogicの「ホームページ2.0の主要な技術は」の「(4)コミュニティ」は、もう少し(一般の人にわかりやすいように)細分化してもよいのではと、ささやかながら思う次第です。

あーすいません。文章全然まとまってません。

追記。あまりに酔っぱらいな文章なので、少し書き直しました。それでも全くもってよたれてます。

web の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | - | - | category: web
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。