sundaysoundtrack

トップページ > web > Yahoo!とAsk.jpの外国為替情報ページ比較【改】

Yahoo!とAsk.jpの外国為替情報ページ比較【改】

【注】2005年9月27日現在、Ask.jpの「為替」での検索結果での「通貨変換」のプルダウンが、『「日本円」を「日本円」』から『「アメリカドル」を「日本円」』に変わっており、下記の状態とは異なっています。以下の文章は、それ以前の9月6日に書かれたもので、上記を踏まえた上でお読みくださいませ。

---

外国の為替情報を調べるときが月1〜2回ほどあり、Yahoo!ファイナンスの外国為替情報のページを使う。実際にはレート表を見るのではなく、フォームを使った換算ツールを利用している。「72.34アメリカドルって、日本円でいくらだ?」といった感じに。テキストボックスに「72.34」を入れ、「換算」ボタンを押す。プルダウンはデフォルトで『「アメリカドル」を「日本円」』になっているので、さわる必要がない。

8/24に1周年を迎えたというAsk.jpにも、一発検索に「通貨変換」という同様のツールがある(xe.com提供のもの)。僕は「為替」での検索結果ページを一応ブックマークしているけれど、Yahoo!のものほどは利用しない。「通貨のプルダウンを選ぶ」という手間がひとつ多いからだ。

050906Yahoo外国為替情報

050906Ask.jp外国為替情報

上がYahoo!の外国為替情報のページで、下がAsk.jpの「為替」での検索結果ページの一部。Yahoo!のページの換算ツールのデフォルトが『「アメリカドル」を「日本円」』なのに対し、Ask.jpは『「日本円」を「日本円」』だ。当たり前のことだけれど、「日本円」を「日本円」に変換することはまずない。利用頻度がかなり高いと思われる「アメリカドル」→「日本円」をデフォルトにしたYahoo!の方が、マウス動作ひとつ分ユーザビリティが高い(【注】2005年9月27日現在、Ask.jpの「為替」での検索結果での「通貨変換」のプルダウンは、『「アメリカドル」を「日本円」』に変わっております)。

ものすごく些細なことだけれど、そんな理由で利用サイトが変わったりもする。

Ask.jpは、以前「検索エンジン各社は漢字辞典のサービス提供予定はあるか」を調べたときに、返事がものすごく早く来た記憶がある(質問メールを送った30分後には返事が来ていた)。だからなんとなく、ちょっと頑張って欲しいなとも思う。

追記。「マウス動作ひとつ分ユーザビリティが高い」と書いたけれど、これはあくまで僕のケース。『「日本円」→「アメリカドル」』をデフォルトに!という人もいるだろうし、いやユーロがデフォルトだと嬉しいという人もいると思う。そのあたりは(将来的にもし可能なら)パーソナライズド・ページなどでカスタマイズできたらいいなと。「ユーザビリティ」と簡単に書いてしまったけれど、ポータルサイトになればなる程、このあたりは難しいんだろうね。

さらに追記。Ask.jpをちょとフォローしてみる。「円 ドル 通貨」での検索結果ページをブックマークしておけば、僕の望み通り『「アメリカドル」を「日本円」』ですぐに変換できるようになるね。いま試してみて気がついた。キツい言い方してごめんよAsk.jp。

web の他のエントリー記事を読んでみる]

sundaysoundtrackは移転しました

スポンサーサイト

permalink | - | - | category: web
makitani.com でもブログを書いてます。よろしくどうぞ。
お仕事は Cinci のWebサイトまで。